【平壌3月16日発朝鮮中央通信】朝鮮の有名な果物産地である咸鏡南道北青郡に、3000余ヘクタールの果樹園が新たに造成された。 同郡では、朝鮮労働党創立75周年にあたる今年を目標に近年、毎年数百ヘクタールの果樹園を造成してきた。 耕地整理を行った果樹園に優良品種の果樹を植えてコンクリート支え棒を立てたし、灌水システムも確立した。 毎年数万トンの有機質肥料を運び出して果樹園の地力を高めた。 去る数年間、新たに造成した100ヘクタールの苗木栽培地と各果樹農場に築かれた苗木栽培拠点で ...

【平壌3月15日発朝鮮中央通信】朝鮮大使が10日、エチオピア連邦民主共和国の大統領に信任状を提出した。 朝鮮民主主義人民共和国国務委員会の金正恩委員長がサフェレウォルク・ゼウデ大統領に送る温かいあいさつをシム・ドングク大使が丁重に伝えた。 サフェレウォルク大統領は、これに深い謝意を表し、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会の金正恩委員長に自身のあいさつを伝えてくれることを頼んだ。 また、長い歴史と伝統を有している両国関係を持続的に発展させていくというエチオピア政府の一貫した立場を ...

【平壌3月14日発朝鮮中央通信】朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員の金才龍内閣総理(朝鮮労働党政治局委員)が、人民経済の各部門を視察した。 金才龍総理は、殷栗鉱山(黄海南道)と載寧鉱山(同)の実態を具体的に把握し、現存の生産潜在力を余すところなく活用し、経営活動を創意的に実利あるものに行うことについて強調した。 嶺南船舶修理工場(南浦市)で金才龍総理は、関連単位で連携生産品を先行させ、電力と資材を適時に供給し、先進科学技術の成果を積極的に導入、一般化するための対策を講じた。 ...

【平壌3月13日発朝鮮中央通信】各地でウイルス伝染病予防のための物質的対策を講じている。 平安北道では、国境地域に対する抜け目のない封鎖、遮断、監視、通報のシステムを維持、強化する一方、毎日多くの消毒水を生産して消毒活動を徹底的に行っている。 各道級機関では、最近だけでも数十万点の衛生防疫および治療用医薬品と医療用消耗品を住民に生産、供給した。 慈江道内の各級単位の活動家が、水質検査用設備、運輸機材を備えて衛生防疫活動の物質的・技術的土台をいっそう強化することに寄与した。 平 ...

【平壌3月13日発朝鮮中央通信】平壌市万景台区域にある竜岳山石けん工場は、操業してから数年しかならないが、国内の軽工業拠点の中で屈指の工場として有名である。 それは、人民が同工場で生産する「竜岳山」レッテルの水石けんと洗浄剤、粉石けんをえり好みするからである。 生産工程がオートメ化、無人化され、統合生産システムが構築された工場には、多様な用途の機能性水石けんと良質の洗浄剤、粉石けんを量産できる物質的・技術的土台が築かれている。 工場には、人民の生活向上のために気を配り、献身し ...

北朝鮮の対韓国宣伝サイトである「ウリミンジョクキリ(わが民族同士)」は10日、新型コロナウイルスを巡り、国家が「莫大な経済的損失を甘受」することになると言及した。新型コロナウイルスの感染拡大が各国の経済に大きなダメージを与えているのは周知の事実だが、北朝鮮メディアが経済的損失を認めるのは異例だ。 同サイトは防疫対策での金正恩党委員長の指導力を称える記事の中で、次のように述べている。 「わが党が伝染病の流入と伝播を科学的かつ先制的、封鎖的に防ぐための対策的な問題を強調して実践に ...