【通川3月30日発朝鮮中央通信】最高指導者金正恩党委員長は、100歳の誕生日を迎える江原道通川郡松田里第19居住人民班在住のキム・オクニョさんに恩情のこもった誕生日の祝い膳を贈った。 解放前、金化郡の貧農家で生まれたキムさんは金日成主席が奪われた国を取り戻した後になって人生の誇りある生を享受することができた。 祖国の富強・繁栄に少しでも寄与するという熱意を抱いてキムさんは、公共サービス部門で長い間誠実に働いたし、8人の息子と娘を祖国の前に堂々と育てた。 小豆とジャガイモの料理 ...

【平壌3月29日発朝鮮中央通信】29日付けの「労働新聞」は署名入りの論説で、朝鮮式社会主義の本態を固守し、優越性を発揚させていくには社会的に道徳的紀綱を確立するための活動をより強力に展開すべきだと強調した。 同紙は、全社会的な道徳的紀綱の確立問題は革命の前途と運命を左右するきわめて重大な活動であるとし、次のように指摘した。 全社会的に道徳的紀綱を確立するのは、全人民を気高い道徳倫理を体質化した真の革命家に育ててわれわれの主体的力を全面的に強化するための重要な要求である。 道徳 ...

【平壌3月28日発朝鮮中央通信】28日付けの「労働新聞」は社説で、こんにち、朝鮮労働党は発展する現実の要求に即して各部門、各単位で絶え間ない飛躍と革新を起こしていくことを求めていると明らかにした。 同紙は、党の意図通り単位の事業に根本的な転換をもたらすには活動家が情熱的な思索家、頑強な実践家になるべきであるとし、次のように指摘した。 単位の事業を直接設計し、企画して推し進めるべき活動家にとって深い思索と実践は必須的な要求として提起される。 地元の資源、自分のものに頼って自力富 ...

【平壌3月27日発朝鮮中央通信】白頭山地区革命戦跡地への前例のない冬季踏査熱風が強く巻き起こった。 最高指導者金正恩党委員長が昨年12月初めに断行した白頭戦域に対する歴史的な軍馬行軍は、全党、全人民、全軍を白頭の攻撃思想、白頭の革命精神を体質化した不屈の隊伍に徹底的に準備させるための革命伝統教育の熱風を起こした重大な契機となった。 全国党宣伝活動家の白頭山地区革命戦跡地踏査行軍隊が昨年12月10日に踏査を始めた時から3月25日まで、中央と地方の党、政権機関、勤労者団体、省、中 ...

【平壌3月26日発朝鮮中央通信】平安北道昌城郡は、朝鮮で地方産業のモデル郡として知られている。 昌城郡は山が多い郡で、山地が全面積の95%を占め、平均の気温は平安北道で一番低い。 このような自然気候的条件によって同郡は過去、一番貧しくて辺ぴであったし、旅人も一夜泊まっていくことをためらったという。 このような山奥の郡が住みよいところに、興る郡に転変した。 金日成主席は停戦直後である1950年代の中葉から108回にわたって1年の期日が超える389日間、昌城郡を現地で指導しながら ...

北朝鮮は新型コロナウイルス感染症の拡散を遮断するため、教化所(刑務所)受刑者の家族との面会を禁止したのに続き、2月29日からは家族からの差し入れの搬入もすべて禁止とした。この措置を受け、「受刑者の大量死もあり得る」とする懸念が、教化所幹部らの間で高まっている。 現在の北朝鮮において、最も食べ物に困っているのは軍の末端兵士と教化所の受刑者たちだ。彼らは家族からの差し入れが無ければ飢えるしかない。それでも兵士はドロボーに化けることもできるが、受刑者たちはそれさえ出来ない。 (参考 ...