北朝鮮は新型コロナウイルス感染症の拡散を遮断するため、教化所(刑務所)受刑者の家族との面会を禁止したのに続き、2月29日からは家族からの差し入れの搬入もすべて禁止とした。この措置を受け、「受刑者の大量死もあり得る」とする懸念が、教化所幹部らの間で高まっている。 現在の北朝鮮において、最も食べ物に困っているのは軍の末端兵士と教化所の受刑者たちだ。彼らは家族からの差し入れが無ければ飢えるしかない。それでも兵士はドロボーに化けることもできるが、受刑者たちはそれさえ出来ない。 (参考 ...

【平壌3月25日発朝鮮中央通信】最高指導者金正恩党委員長は、金日成賞受賞者、労働英雄である勲功国家合唱団創作課顧問のシン・ウンホ氏の死去に深い哀悼の意を表して24日、花輪を送った。 朝鮮労働党の懐で人民に愛される才能ある軍人作家に成長したシン・ウンホ氏は、長い期間、革命の筆をしっかりとらえて不滅の革命頌歌「金正日将軍の歌」をはじめ時代の要請と人民の志向を反映した思想・芸術性の高い名歌詞と詩作品を多く創作してチュチェの文学・芸術の発展に大きく寄与した。 金正恩委員長が送った花輪 ...

【平壌3月24日発朝鮮中央通信】朝鮮では、水資源の確保と水質保護を重要な国家的課題とし、その実現のための積極的な措置を講じている。 特に、都市経営部門で対外協力計画を正しく立て、上水道システムの補修、復旧と水質分野における能力強化をはじめエコエネルギーによる給水の実現を円滑に推し進めている。 都市経営省のチェ・ウンスン局長は記者に、近年、駐朝国連児童基金(UNICEF)代表部、スイス外務省協力事務所、欧州連合(EU)協力代表部など、国際機構、政府および非政府機関の協力活動が自 ...

【平壌3月24日発朝鮮中央通信】チュチェ63(1974)年3月、朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議第5期第3回会議で法令「税金制度の完全な廃止について」が採択された。 同法令は、1974年4月1日から実施された。 この法令によって、朝鮮は税金制度を完全に撤廃した初の国となり、税金のない世の中で暮らしたがっていた朝鮮人民の夢が実現するようになった。 税金制度を完全に廃止するのは、人民の世紀的宿望であると同時に、金日成主席の念願であり、確固たる決心であった。 朝鮮労働党と人民政権 ...

【平壌3月23日発朝鮮中央通信】各地の師範大学、教員大学の卒業生が、三池淵市(両江道)と最前線地帯、孤島と山里の分校、学校に志願する美風を発揮している。 金亨稷師範大学(平壌)と恵山教員大学(両江道)の複数の卒業生が、白頭山のふもとの学校に志願した。 元山師範大学(江原道)と沙里院教員大学(黄海北道)の卒業生の中からも、最前線地帯の学校に志願する美風が発揮された。 孤島の軍営の学校と島村の分校に志願した青年の中には、南浦市と咸鏡南道内の師範大学、教員大学と海州第2師範大学(黄 ...

【平壌3月23日発朝鮮中央通信】朝鮮の金属工業部門では、主体的な製鉄・製鋼技術をより完成し、製鉄能力を拡張し、金属材料の質を画期的に高めて人民経済の鉄鋼材需要を満たすことを重要な課題に提起した。 これに関連して、今年にまず金策製鉄連合企業所(咸鏡北道)と黄海製鉄連合企業所(黄海北道)の鉄鋼材生産能力をはるかに高める目標を立て、その実現のための工事を本格的に推し進めている。 現在、この両連合企業所で酸素生産能力をもっと造成するための重要建設が行われている。 金策製鉄連合企業所で ...