【平壌3月7日発朝鮮中央通信】昨年に12月15日品質メダルを授かった柳京キムチ工場のキムチの人気がさらに高まっている。 技術準備員のキム・ジンハク氏によると、人民の間で結球白菜キムチに対する需要がいっそう高まっている。 同工場では、人民の反響を聞いてみてキムチの味と質をさらに高めるための生産戦略も立てて新製品をより多く開発している。 工場で生産する結球白菜キムチはいやな味がなく、純粋でさっぱりしながらも、さわやかな味を与える。---

【平壌3月6日発朝鮮中央通信】朝鮮の科学者たちが、水力タービン羽根の生産に利用できる新しいステンレス鋼を開発し、現実に導入した。 近年、泰川発電所(平安北道)をはじめとする複数の水力発電所でこのステンレス鋼で作った水力タービン羽根を取り入れて電力生産を増やしている。 この水力タービン羽根の寿命は、従来の羽根に比べて10倍以上。 国家科学院鉄系金属研究所のキム・ヒョク所長は、新しいステンレス鋼材料がキャビテーション腐食と摩耗に対する耐性が高く、溶接性がよいので水力タービン用材料 ...

【平壌3月5日発朝鮮中央通信】各道で、建材生産土台を強化して地元の面貌(めんぼう)を一新させている。 江原道では、人工芝生産工程と熱線反射ガラス生産工程を設けるなど、各所に建材生産拠点を築いた。 これに基づいて同道では近年、道育苗場とメボンサン(毎峰山)わき水工場など、経済の発展と人民の生活向上に寄与する建築物を次々と建設した。 黄海北道では、沙里院市にあるセメント生産拠点を改修し、れんが生産工程を設けたし、景岩建材工場で生産する新しい泡保温材を建物の保温効果を高めるのに利用 ...

【平壌3月4日発朝鮮中央通信】朝鮮で仕上げ建材の国産化が積極的に推進されている中で開発された多機能複合防水塗料が、建設に広く導入されている。 この防水塗料は、有機化合物と無機化合物を母材にし、これに塗り膜形成剤を添加してつくった複合浸透型防水剤である。 水力発電所のダムをはじめコンクリート構造物と地下施設物、鋼材、木材、石材などの防水に利用する。 浴場、トイレの壁タイルや屋根の防水層をはがさずに再防水処理をする時に適用することもできる。 長所は、塗り膜層形成と疎水性、弾性、浸 ...

【平壌3月3日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官であるわが党と国家、武力の最高指導者金正恩同志が2日、朝鮮人民軍前線長距離砲兵区分隊の火力打撃訓練場を訪れて訓練革命の炎をより激しく燃え上がらせた。 金正恩委員長を現地で、朝鮮人民軍の朴正天総参謀長(陸軍大将)と訓練に参加した大連合部隊の指揮メンバー、砲兵指揮メンバーが出迎えた。 金正恩委員長は監視所で、火力打撃訓練計画に関する報告を聴取して訓練を指導し ...

【平壌3月2日発朝鮮中央通信】電力工業部門で配電系統の電圧段階を高めるための活動を積極的に推し進めている。 集計資料によると、今年に入って現在まで全国的に数百台の主幹変圧器と数千キロの配電線路が改造されて、数カ月内に計画された配電系統の電圧段階を高められる展望が開かれた。 各道送・配電部では、地域の主幹変圧器の改造において高い実績を上げているばかりか、関連単位との緊密な連携の下で市・郡で提起される技術上の問題を解決しながら配電線路の改造を急いでいる。 各碍子生産単位では、配電 ...