【平壌3月18日発朝鮮中央通信】新型コロナウイルスが海水の塩気の中で蛋白質膜が壊れて存在できないが、ウイルスに感染した物品が海流に乗って漂流しながら伝染病を伝播しかねない。 朝鮮では、海を通じた新型コロナウイルスの流入を防ぐために沿岸地域の各級非常防疫指揮部、当該の機関が海への出入秩序をより徹底的に立てて統制を強めている。 海に漂流する物品を承認なしに拾い上げたり、触ったりしないように解説活動を行う一方、海岸に流れてきた物品を発見する即時、衛生防疫規定に従って焼却処理するため ...

【平壌3月17日発朝鮮中央通信】最近、朝鮮で道路の安全性と文化性を一層高めるのに必要な科学技術を積極的に開発している。 研究者らは、衝撃荷重を作用させて変位を感知する方法で道路の路盤支持力を測定する携帯支持力測定器をつくって路盤の施工と検査をより科学化できるようにした。 道路交通標識も新たに規格化して高速道路と観光道路、一般道路に設置して運輸手段の運行と歩行者に便宜を図っている。 速度制限区間の道路面に設置する速度制限しきいと、道路の補修を安全に行えるように道路遮断区間の両端 ...

【平壌3月17日発朝鮮中央通信】朝鮮では、天然物質を原料とする機能性栄養食品を積極的に開発して人々の健康増進と食生活の向上に寄与している。 平壌幼児食品工場、平壌大興貿易会社、鴨緑江総合食品工場をはじめ多くの単位では、世界的な競争力を持つ朝鮮式の機能性栄養食品を量産している。 最近も、グムヘ貿易会社ではドジョウとチョウセンマツの実、ヒトデ、ナマコ、アンズの種などを加工して、栄養学的価値が高くて保管の安全性がよいいろいろな機能性栄養食品を開発した。 これらの製品は、人々の間で需 ...

【平壌3月17日発朝鮮中央通信】最近、朝鮮労働党出版社と万寿台創作社が朝鮮労働党創立75周年を勝利者の大祭典に輝かすための闘いに全人民を力強く奮い立たせるポスターを新しく創作した。 ポスター「朝鮮労働党創立75周年を高い政治的熱意と誇らしい勤労の成果で輝かそう!」「朝鮮労働党創立75周年を勝利者の大祭典に!」などは、一心団結をいっそう強化し、経済強国の建設と人民の生活向上の誇らしい成果を収めてめでたい10月の大祭典を盛大に迎えることに関する思想を盛り込んでいる。---

【平壌3月16日発朝鮮中央通信】朝鮮の有名な果物産地である咸鏡南道北青郡に、3000余ヘクタールの果樹園が新たに造成された。 同郡では、朝鮮労働党創立75周年にあたる今年を目標に近年、毎年数百ヘクタールの果樹園を造成してきた。 耕地整理を行った果樹園に優良品種の果樹を植えてコンクリート支え棒を立てたし、灌水システムも確立した。 毎年数万トンの有機質肥料を運び出して果樹園の地力を高めた。 去る数年間、新たに造成した100ヘクタールの苗木栽培地と各果樹農場に築かれた苗木栽培拠点で ...

【平壌3月16日発朝鮮中央通信】朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長である朝鮮労働党中央委員会の朴奉珠副委員長(党政治局常務委員)が、沙里院有機質複合肥料工場(黄海北道)と南浦医療機器工場を視察した。 工場に設けられたフミン酸複合肥料生産工程を見て回りながら朴奉珠副委員長は、先進的な科学技術を積極的に導入し、原料供給対策を伴わせて農作物の生長促進と収量の増収に寄与する効能の高い肥料をより多く生産することに言及した。 南浦医療機器工場で朴奉珠副委員長は、工場の改修・近代化を ...