【平壌3月4日発朝鮮中央通信】朝鮮で仕上げ建材の国産化が積極的に推進されている中で開発された多機能複合防水塗料が、建設に広く導入されている。 この防水塗料は、有機化合物と無機化合物を母材にし、これに塗り膜形成剤を添加してつくった複合浸透型防水剤である。 水力発電所のダムをはじめコンクリート構造物と地下施設物、鋼材、木材、石材などの防水に利用する。 浴場、トイレの壁タイルや屋根の防水層をはがさずに再防水処理をする時に適用することもできる。 長所は、塗り膜層形成と疎水性、弾性、浸 ...

【平壌3月3日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官であるわが党と国家、武力の最高指導者金正恩同志が2日、朝鮮人民軍前線長距離砲兵区分隊の火力打撃訓練場を訪れて訓練革命の炎をより激しく燃え上がらせた。 金正恩委員長を現地で、朝鮮人民軍の朴正天総参謀長(陸軍大将)と訓練に参加した大連合部隊の指揮メンバー、砲兵指揮メンバーが出迎えた。 金正恩委員長は監視所で、火力打撃訓練計画に関する報告を聴取して訓練を指導し ...

【平壌3月2日発朝鮮中央通信】電力工業部門で配電系統の電圧段階を高めるための活動を積極的に推し進めている。 集計資料によると、今年に入って現在まで全国的に数百台の主幹変圧器と数千キロの配電線路が改造されて、数カ月内に計画された配電系統の電圧段階を高められる展望が開かれた。 各道送・配電部では、地域の主幹変圧器の改造において高い実績を上げているばかりか、関連単位との緊密な連携の下で市・郡で提起される技術上の問題を解決しながら配電線路の改造を急いでいる。 各碍子生産単位では、配電 ...

1990年代後半に北朝鮮を襲った大飢饉「苦難の行軍」。住む家や家族を失った人々は食べ物を求めて各地をさまよい歩いた。いわゆる「コチェビ」だ。それとは異なり、「ピラリをする者」と呼ばれる人たちがいるが、当局は、後者が新型コロナウイルスを拡散させかねないと見て、取り締まりに乗り出したと、咸鏡北道(ハムギョンブクト)のデイリーNK内部情報筋が伝えた。 朝鮮労働党咸鏡北道委員会の委員長は清津(チョンジン)、穏城(オンソン)、鏡城(キョンソン)、吉州(キルチュ)などの駅頭で物乞いをした ...

北朝鮮当局は「わが国に新型コロナウイルス感染者は発生していない」と繰り返しているが、各地から新型コロナウイルスによる肺炎(COVID-19)と疑われる症状で亡くなる人が相次いでいるとの情報が寄せられている。そんな中、当局が感染者の極秘集計を行っている。 北朝鮮国内のデイリーNK高位情報筋は、政府の中央非常防疫指揮部が集計した結果、1月から今月25日までに、高熱、咳、呼吸困難の症状を示し、死亡した人が全国的に23人にのぼると述べた。 「結果は深刻」正恩氏発言 内訳は平壌7人、平 ...

【平壌3月1日発朝鮮中央通信】金正日総書記の誕生日に際して東欧・中央アジア地域インターネット討論会が2月12日、ロシアで行われた。 東欧・中央アジア地域チュチェ思想と先軍政治研究協会国際連合とロシア、ウクライナ、モルドバをはじめとする諸国のチュチェ思想研究組織の責任者、チュチェ思想信奉者が討論会に参加した。 東欧・中央アジア地域チュチェ思想と先軍政治研究協会国際連合書記長のミハイル・パンチェンコ氏は討論で、各国間の友好関係の発展に不滅の貢献をして世界平和偉業を力強く促した総書 ...