今年に8000ヘクタール余りの干拓地第1次水止めを成功裏に終了

【平壌12月20日発朝鮮中央通信】朝鮮の西海地区で、今年に8000ヘクタール余りの干拓地第1次水止めを成功裏に終了する成果を収めた。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

この期間、平安北道、黄海南道、平安南道の各干拓地建設総合企業所では洪建島と龍媒島、安石の各地区に各々3000ヘクタール余り、3600ヘクタール余り、1400ヘクタール余りの新しい土地を得て、近い将来に国の農業発展と人民の生活向上において実効が現れうる展望を開いた。

干拓地の建設は、朝鮮で万年大計の愛国事業であると同時に、農業の基本生産手段である耕地の面積を増やして人民の食の問題、食糧問題を解決し、国の自力富強を成し遂げていく上で重要な事業となっている。---