金正恩氏が自分の“ヘンな写真”をせっせと公開するのはナゼなのか

北朝鮮が装備する兵器の種類や性能については、軍事パレードに登場したものの大きさを、周囲の人間の身長や車両の大きさなどと比較しながら測り、分析を行うしかなかった。

北朝鮮は、そのように秘密を小出しにしながら、ミステリアスなベールをまとうことで情報戦で優位に立とうとしてきたのだ。

それが現在では、新兵器の情報を敢えて公開することで、韓国との軍事バランスに影響を与える戦略にシフトしたのである。

これは、大きな戦略的転換であり、労働新聞の編集局レベルでできることではない。一介の編集幹部がこんなことをすれば、誰かに政治的に足をすくわれ、ヘタをしたら命にも関わってくる。そのため最高指導者が直々に指揮を取らなければ、恐ろしくて誰もこんな編集はできないのだ。

頭の上に「小人」が…

そして次なる根拠は、労働新聞などでの金正恩氏の写真の使われ方だ。


NKRへようこそ

広告の表示をお願いいたします。

NKNをご覧いただきありがとうございます。


皆様に広告を表示していただくことで、

無料でニュースを提供しています。


アドブロック機能を解除いただき、

以下のリフレッシュボタンから

表示のご協力をお願いいたします。

 

リフレッシュ