【写真】美人女優ピョン・ミヒャンの公開処刑で幕を閉じた「禁断の映画」摘発の内幕

実際、北朝鮮の人気俳優のキム・リョンリン(「名のない英雄たち」の主人公)も、女性俳優をして平壌市にある貿易会社社長との淫乱な行為を斡旋し外貨を稼いだことが発覚。2年間、炭鉱で労働鍛錬を受けたことがある。

その後、1990年代中盤、平壌市の幹部子弟らが数人の映画芸術家をそそのかし裸体写真を撮影した通称「万景台事件」のほか、これと関連した人民俳優の兪敬愛(ユ・ギョンエ)の息子をはじめとし数人が処刑される事件があった。1990年代には崔龍海(現、総政治局長)スキャンダル事件と知られる「青年同盟芸術宣伝隊」事件が発生、当時、金正日の指示で宣伝隊が解散され、複数の女性俳優が清津にある寿城(スソン)教化所(国家安全保衛部管轄刑務所)に収監された。

NKRへようこそ

広告の表示をお願いいたします。

NKNをご覧いただきありがとうございます。


皆様に広告を表示していただくことで、

無料でニュースを提供しています。


アドブロック機能を解除いただき、

以下のリフレッシュボタンから

表示のご協力をお願いいたします。

 

リフレッシュ