「わが国に入ってきたら終わり」北朝鮮国民、新型肺炎に震撼

北朝鮮は、中国・湖北省武漢市を中心に各国で感染が急拡大している新型コロナウイルスによる肺炎の侵入を防ぐため、22日から外国人観光客の受け入れを停止したのに続き、中国経由で北朝鮮を訪問する在日朝鮮人の受け入れも停止したもようだ。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

また、北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は26日に「新型コロナウイルス感染症を徹底して防ごう」という保健省国家衛生検閲院のパク・ミョンス院長の記事を掲載し、ウイルスによる肺炎の症状、感染経路を説明した上で、予防法を説いた。

労働新聞は22日からこの感染症に関する報道を行っているが、その前から北朝鮮国内に噂で伝わり、不安心理が広がっていると、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じている。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

(参考記事:【体験談】仮病の腹痛を麻酔なしで切開手術…北朝鮮の医療施設