韓国バカ売れ本「反日種族主義」に北朝鮮が猛反発

近い将来に日朝が国交正常化できるかどうかは未知数だが、過去清算が両国間の大きなテーマとして存在するのは事実だ。それだけに北朝鮮にとっては、そのテーマの「価値」をき損しかねない同書の主張は、腹に据えかねるものなのかもしれない。

(参考記事:「この国は嘘つきの天国」韓国ベストセラー本の刺激的な中身

件の論評は朝鮮中央通信のウェブサイトにも和訳が掲載されていないので、デイリーNKジャパンの編集部訳を要約したものを以下に掲載する。


NKRへようこそ

広告の表示をお願いいたします。

NKNをご覧いただきありがとうございます。


皆様に広告を表示していただくことで、

無料でニュースを提供しています。


アドブロック機能を解除いただき、

以下のリフレッシュボタンから

表示のご協力をお願いいたします。

 

リフレッシュ