北朝鮮が南北対話の中止を示唆…窮地の韓国、金正恩氏が頼りなのに

聯合ニュースによれば、韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は30日、記者らの携帯電話にメッセージを送り、北朝鮮の金正恩党委員長のソウル訪問について次のように説明したという。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

「いくつかのシナリオを準備している」
「あらゆる可能性を考慮して話し合っており、決定したものはない」

韓国では青瓦台が12月13~14日ごろに金正恩氏のソウル訪問を推進中とする報道が出ており、これに対応したコメントと見られる。