経済制裁が北朝鮮の国民生活を直撃…「核開発は不愉快」庶民感情が悪化

前回の販売制限は4月19日に始まったとAP通信や中国中央テレビが報じているが、現在も販売制限が行われているのならば、4月からの継続措置か、新規に講じられた措置かは分かっていない。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

一方、海外からのラジオ放送などを通じて北朝鮮に伝えられた原油禁輸の情報が、口コミで広がり、売り惜しみをするガソリン商人が増えたことで価格の高騰につながったとの見方もある。

両江道の内部情報筋によれば、原油の供給が止まるかもしれないとの噂が流れ、ガソリン商人がさらなる値上がりを見込んで売り惜しみしているという。