北朝鮮「喜び組」セクションの人材難に悩む金正恩氏

いわば体制の慰み者であり、女性に対する人権侵害の象徴ともいえる。そして、このシステムを作り上げたのが、金正恩氏の実父である金正日総書記。彼はこうした女性集団に特別な執着心を見せていた。

(参考記事:将軍様の特別な遊戯「喜び組」の実態を徹底解剖

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

こうした事情から、親衛隊と5課処女は北朝鮮でも最高クラスの生活が保障されるが、親衛隊に関してはなぜか忌避する若者が増えているのだ。

正恩氏のトイレの秘密

その理由は「もし親衛部隊なんかに選ばれて、元帥様(金正恩氏)の警護を行い、些細なミスでも冒したら、自分はもちろんのこと、一族全員が殺されてしまうのはないか」という不安のせいだ。