脱北には「拉致」で報復か…金正恩氏「テロ団」を派遣

国家安全保衛部(秘密警察)に「検閲団」を組織させ、中国をはじめとする海外各地に急派した。それだけでなく、美貌の脱北ウェイトレスらを「指名手配」するかのような挙に出ると同時に、韓国に対する執拗な心理戦を繰り広げている。

(参考記事:金正恩氏に「指名手配」された脱北美女たちの運命

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

こうしたなか、女性従業員たちは今月17日、4ヶ月に渡る調査を終えて、保護施設を退所した。既に、韓国当局は、彼女たちの口から様々な情報を入手しているはずだ。しかし、本人たちの意思もあり、その中身が明らかになるまでには、今しばらく時間がかかるだろう。

政府関係のみならず、北朝鮮レストランのウェイトレスは、韓国ではネットを中心にその美貌ぶりに人気が集まっていることから、彼女たちの体験談や暴露話に注目が集まる。また、彼女たちがもたらしただろう情報については、金正恩氏も北朝鮮当局も戦々恐々としているはずだ。

(参考記事:北朝鮮レストランが「超キャバクラ」化…制裁で苦肉の策

「朴槿恵がウェイトレスを殺害した」

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮メディアの報道からもその焦りが見えてくる。