朴奉珠党副委員長が沙里院有機質複合肥料工場と南浦医療機器工場を視察

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

【平壌3月16日発朝鮮中央通信】朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長である朝鮮労働党中央委員会の朴奉珠副委員長(党政治局常務委員)が、沙里院有機質複合肥料工場(黄海北道)と南浦医療機器工場を視察した。

工場に設けられたフミン酸複合肥料生産工程を見て回りながら朴奉珠副委員長は、先進的な科学技術を積極的に導入し、原料供給対策を伴わせて農作物の生長促進と収量の増収に寄与する効能の高い肥料をより多く生産することに言及した。

南浦医療機器工場で朴奉珠副委員長は、工場の改修・近代化を積極的に進め、先質後量の原則に基づいて製品の生産を増やすための問題を強調した。---