朝鮮で小正月を意義深く迎える

【平壌2月8日発朝鮮中央通信】朝鮮人民が、小正月を楽しく過ごした。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

首都の玉流館、清流館、蒼光奉仕管理局の専門食堂などは、固有の民族料理を味わいながら睦まじい雰囲気に包まれた首都市民でにぎわった。

沙里院市の景岩閣、開城市のチュオタン(ドジョウ汁)屋、鶏煮込み屋、開城民族旅館などを訪れた人々も、民族料理と各種の料理をおいしく食べて祝日を楽しく過ごした。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

暗闇が迫ると、首都の牡丹峰と練光亭、各地の名勝、朝鮮労働党の恩情によって建設された社会主義の理想郷通り、新しい村など、あちこちに月見の風景が広げられた。---