朝鮮がオリンピック女子卓球団体の参加資格を獲得

【平壌1月24日発朝鮮中央通信】2020年国際卓球連盟(ITTF)団体種目オリンピック参加資格競技大会に参加した朝鮮のキム・ソンイ、キム・ナムへ、チャ・ヒョシム、ピョン・ソンギョンが、第32回オリンピック参加資格を得た。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

ポルトガルで22日から始まった今大会には、朝鮮、インド、スウェーデン、香港をはじめ、30余りの国・地域の優れた男女選手がオリンピック参加資格を巡って熾烈な試合を行っている。

朝鮮は、初戦でマレーシアに3対0で勝ち、23日の対南朝鮮戦で3対1で快勝することで第32回オリンピック参加資格を得た。---