北朝鮮「働く女性」に人気の新ビジネス…金正恩「中絶禁止」とも合致

最近の景気悪化がベビーシッターを選ぶ傾向を煽っているとの見方もある。景気が良くないので、商売で遠くまで出かけることが増え、夜遅くまで預かってくれる個人経営の託児所のほうが便利というわけだ。

ちなみに、当局はベビーシッターについて特に介入しようとしていない。中絶を禁止してまで人口増加を図る金正恩党委員長の政策に合致しているからだと思われる。

(参考記事:北朝鮮で「捨て子」が深刻化…背景に「避妊・中絶」禁止


NKRへようこそ

広告の表示をお願いいたします。

NKNをご覧いただきありがとうございます。


皆様に広告を表示していただくことで、

無料でニュースを提供しています。


アドブロック機能を解除いただき、

以下のリフレッシュボタンから

表示のご協力をお願いいたします。

 

リフレッシュ