子どもの間で愛用されている音声図書読み取りペン

【平壌1月17日発朝鮮中央通信】最近、朝鮮のメアリ音響社が開発した音声図書読み取りペン「ソリヨンピル(音声鉛筆)」が学齢前子どもの間で愛用されている。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

ソク・ミョンソン室長は、音声図書読み取りペンは特別に印刷された教材の絵と文字情報を光学的に識別して音声で正確に読んでくれる装置だと述べ、次のように語った。

音声図書読み取りペンを利用すれば、子どもが自ら朝鮮語と文字、算数、外国語などを初歩段階で習得することができる。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

このペンは、子どもが場所にこだわらずに勉強しながら知能を啓発するのに役立っている。

音声図書読み取りペンと結合された教材として「国語を学ぶよ」「数え方を学ぶよ」「衛生を守りましょう」「英語を学ぶよ」などがある。---