金正恩氏が「胸チラ」で禁煙をアピールする理由

また、この写真が公開された30日は、世界禁煙デー(5月31日)の前日だ。さらに、朝鮮中央通信は30日、禁煙補助薬に関する記事を配信した。それによると、「禁煙活動が活発化している朝鮮で最近、効能の高い禁煙製品であるニコチン絆創膏が新しく開発された」という。まさに「ニコチンパッチ」のことである。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同記事によると、北朝鮮のニコチンパッチは、「背中と腕、足をはじめ身体の各部位に絆創膏を張る方法で使用する」とされている。

正恩氏が禁煙しようがしまいが、どうでもいいことのように思えるかもしれないが、核とミサイルのボタンを握る独裁者の健康問題に繋がるだけに、注目が集まるのも当然だろう。もしかすると、正恩氏はそれを知ったうえで、自国で製造されたニコチンパッチを胸チラで見せながら、禁煙にチャレンジしていることをアピールしているのかもしれない。