空母3隻を北朝鮮に差し向けるトランプ政権の本気度

米軍が持つ11隻の原子力空母のうち、3隻が北朝鮮近海に集結するという「異次元」の事態が近く現実のものとなる。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

朝日新聞が米軍関係者の情報として伝えたところによると、第3艦隊に所属する空母「ニミッツ」は、6月1日に米ワシントン州の海軍基地を出港。中東地域に派遣される計画だったが、急きょ、約6カ月間の予定で西太平洋に展開することになった。

現在、すでに空母「カール・ビンソン」と「ロナルド・レーガン」が朝鮮半島近くに展開しており、2隻は合同演習を行う予定となっている。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

それだけでも異例であり、3隻目の派遣はいささか「過剰」とも思える演出だ。