北朝鮮の「同性愛」事情…その知られざる実態を体験者が告白

時に、国営メディアが同性愛者に対するヘイトスピーチを行っていることを考えると、やはり性的マイノリティの尊厳は認められていないと考えた方がいいだろう。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

そんな息苦しい社会から、チャンさんが逃げ出したのは必然に思える。しかし残念なのは、韓国に行ってからも自由を謳歌できていないことだ。脱北者であり性的少数者である彼は「ダブルマイノリティ」として、二重の差別を受けてきたのである。

韓国では、キリスト教保守プロテスタントを中心にした勢力がホモフォビア(性的少数者差別)を煽り、性的少数者のパレードに対して激しい妨害を行うばかりか、「性的指向に基づく差別を禁止する」という条項が含まれているとして、差別禁止法の制定にも激しく反対している。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

性的少数者の尊厳を平気で踏みにじる行動や言動を続けている彼らだが、一方で北朝鮮に対して人権問題の解決を要求し、韓国に暮らす脱北者の生活支援を行っている。実に皮肉な現状ではある。