【映像】北朝鮮の国境都市で連続爆発10回

今月3日、中国との国境に面した北朝鮮北部の両江道(リャンガンド)恵山(ヘサン)で大きな爆発が連続して起きた。デイリーNKの情報筋が、その様子を対岸の中国吉林省の長白朝鮮族自治県から撮影した。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

情報筋の話によると、恵山市内の中心部、塔城洞(タプソンドン)の民家で3日午後6時10分ごろ、火災が発生した。保管していたガソリンに火が付き、プロパンガスのボンベに引火、爆発した。隣家にも飛び火した火災は、次々にプロパンガスを爆発させ、10回も爆発が続いた。