【平壌9月5日発朝鮮中央通信】第14回全国教員大会の参加者が、平壌市内の各所を参観した。 大会の参加者は、万景台を訪問した。 彼らは、万景台革命事績館を参観し、生家に展示された事績物を見て回った。 朝鮮革命博物館を参観した彼らは、総序館に立つ金日成主席と金正日総書記のカラーの彫刻像を仰いであいさつし、複数の館を見て回った。 金日成総合大学と金策工業総合大学、平壌教員大学、万景台革命学院、平壌第4小学校、平壌初等学院、平壌中等学院、祖国解放戦争(朝鮮戦争)勝利記念館、中央階級教 ...

【平壌9月5日発朝鮮中央通信】朝鮮の咸鏡北道に位置している漁郎川発電所の建設が、速いスピードで推し進められている。 現在、第4号発電所のチャンポダムの建設が95%界線を突破した。 去る4月にダムのコンクリート打ち込み工事を始めた建設者たちが、8月末まで数万立方メートルのコンクリート混合物を打ち込んで近いうちに完工することのできる確固たる展望を開いた。 一方、水路トンネル導坑の拡張と被覆工事が力強く進められている。---

【平壌9月4日発朝鮮中央通信】朝鮮創建71周年を祝って4日、平壌の朝鮮切手展示場に朝鮮切手が集中展示された。 初の新年の辞を述べる最高指導者金正恩党委員長の姿を編集した切手の写真が展示場に展示されている。 「偉大なわが国」と題して切手と証券類が展示された。 その中には、解放後、自主独立国家建設の強固な土台を築いた金日成主席の業績と、朝鮮を不敗の政治・思想強国、軍事強国に発展させた金正日総書記の革命活動実録を伝える切手がある。 金正恩委員長をいただいて前進する朝鮮の気概を反映し ...

【平壌9月4日発朝鮮中央通信】第14回全国教員大会の参加者のための講習が4日、平壌で行われた。 講習では、最高指導者金正恩党委員長の著作「教員は党の教育革命方針の貫徹において職業的革命家の本分を果たしていくべきである」の思想を深く体得し、教育事業において大革命を起こして教育強国、人材強国を一日も早く建設するうえで提起される理論的・実践的問題が全面的に取り扱われた。---

【咸興9月4日発朝鮮中央通信】全国大衆芸術部門の民族音楽コンクールが行われた。 コンクールには、道・市・郡コンクールで当選した各地の機関、工場、企業、協同農場の芸術サークル員が参加した。 参加者は、大衆文化芸術活動を繰り広げる過程に高めてきた芸術的技量を発揮した。 コンクールに参加した各団体が出演する総合公演が、1日から3日まで咸興大劇場(咸鏡南道)で行われた。 舞台には、合唱「とわに変わらぬこの心」、女声独唱とパンチャン(傍唱)「鉄嶺アリラン」、民族器楽併唱「シンゴ山打令( ...

【平壌9月4日発朝鮮中央通信】第17回全国朝鮮衣装展示会が4日、平壌の青年中央会館で開幕した。 展示会には、朝鮮衣装を専門とする全国の教師、研究者、創作家、技術者、技能工、学生と家庭婦人が製作した700余点のいろいろな男女の朝鮮衣装、婚礼服、子供服と70余点のカッシン(革製の履物)類が出品された。 展示会の期間、朝鮮衣装の加工技術と普及で収められた成果と経験に関する技術講習、経験発表会も行われる。 開幕式には、全光虎内閣副総理、関係部門、出品単位の活動家、教師、研究者、技術者 ...