【画像】用意された椅子に一人だけ座って尊大に振る舞う。ここでも怒りは収まらないようだ。 【画像】養殖現場では、タバコを吸いながら、水槽に足を乗せたり身振り手振りで現場の幹部たちに何かをアピールする。 【画像】ため息をつきながら呆れた表情を隠さない金正恩氏。スッポン工場の現状がよほど気に入らなかったようだ。 【画像】付き人に特大の傘をわざわざ差してもらいながら工場内の別の施設に移動。

朝鮮人民軍 海外戦記/中東編(8) エジプトと北朝鮮の友好関係は、連載の最初に述べたようにムバラク政権崩壊までは続いていく。だが、第4次中東戦争で北朝鮮のパイロットをエジプトに派兵させた総参謀長のシャーズィリーは、北朝鮮のパイロットたちを指揮した空軍司令官、ムバラクとは運命を別にした。 【連載-1-】アラブ諸国に加勢しイスラエルと戦っていた北朝鮮空軍 イスラエルに初めて敗北感を与えたシャーズィリーは、そのままいけば国民的英雄になれるはずだったが、戦争中からサーダート大統領と衝 ...

朝鮮人民軍 海外戦記/中東編(7) 北朝鮮は第4次中東戦争に参戦したことによる成果を、国連総会で得ることになった。 国連は朝鮮戦争の最中である1950年10月に国連韓国統一復興委員会を設置していたが、北朝鮮は同委員会の存在を嫌い、その解体を繰り返し求めていた。 1973年11月14日からの第28次国連総会第1委員会で、北朝鮮のオブザーバー参加の下に朝鮮半島問題が討議されると、社会主義国家や中東、アフリカ諸国などが北朝鮮を支持した。もちろん、エジプトとシリアの代表も北朝鮮の主張 ...

「美しすぎる議員」として有名な韓国の与党セヌリ党の羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)議員に対して中国の高官が「美人」と発言。韓国内で「外交上礼を失している」と物議を醸している。【次ページに写真】 事の発端は、羅議員と中国の劉建超・外務次官補との会談で起きた。 劉次官補は羅議員に対して「顔値很高」という表現を使って褒め称えた。 直訳すると「顔の価値がとても高い」という意味になる。ただこの言葉は、外見上の美人というよりは「気品のある人」という意味合いで、最近中国でよく使われている。 ...

韓国の与党セヌリ党所属の国会議員で、議会の外交統一委員長を務める羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)氏が6日、YTNテレビに出演し、駐韓米国大使襲撃事件や米国務次官の歴史認識発言、北朝鮮問題などについてインタビューに答えた。 羅氏はまず、リッパート駐韓大使を襲撃したキム・ギジョン容疑者について「(思想的に)従北であるのは確かなようだ」としながらも、「背後勢力がいるのか、何らかの計画に沿って行われたのかという部分については、捜査結果を静かに、落ち付いて見極めなければならない」と話した ...

女性議員として初めて、韓国国会の重要ポストである外交統一委員長に選出された与党セヌリ党の羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)議員が、早くも北朝鮮によるいつもの “口撃”の洗礼を受けた。【次ページに写真】 北朝鮮は、羅氏が所信表明で「北朝鮮人権法を成立させたい」と述べたことに強く反発。2月27日、対南宣伝用ウェブサイト「わが民族同士(ウリミンジョクキリ)」に掲載した記事で、容赦なく非難。 「自分に席を設けてくれた保守一味に感謝感激して、そんなラッパを吹いて(追従を言って)いるのだろう ...