全国的に数百台の主幹変圧器と数千キロの配電線路を改造

【平壌3月2日発朝鮮中央通信】電力工業部門で配電系統の電圧段階を高めるための活動を積極的に推し進めている。

集計資料によると、今年に入って現在まで全国的に数百台の主幹変圧器と数千キロの配電線路が改造されて、数カ月内に計画された配電系統の電圧段階を高められる展望が開かれた。

各道送・配電部では、地域の主幹変圧器の改造において高い実績を上げているばかりか、関連単位との緊密な連携の下で市・郡で提起される技術上の問題を解決しながら配電線路の改造を急いでいる。

各碍子生産単位では、配電系統の電圧段階を高めるのに必要な碍子を適時に生産、供給している。---


NKRへようこそ

広告の表示をお願いいたします。

NKNをご覧いただきありがとうございます。


皆様に広告を表示していただくことで、

無料でニュースを提供しています。


アドブロック機能を解除いただき、

以下のリフレッシュボタンから

表示のご協力をお願いいたします。

 

リフレッシュ